マッサージ

エステを体験する

クマを治す方法は様々ありますが、その中でも効果的な方法はマッサージです。ツボを刺激するマッサージや、リンパマッサージ、プッシュマッサージなどで解消することが可能です。

腫れぼったい一重の目は二重にしてもらいませんか?美容整形をしたいとお考えの方は、コチラに相談してみましょう!

» この記事の続きを読む

コスメ

少し休んでいる

最近ではクマを治すことができる化粧品、コスメ商品が販売されています。ハイドロキノンが配合されている商品や、メラニンを減少させる効果がある商品など様々あります。自分に合った化粧品を使いましょう。

女性にとっての厄介な存在である、ほうれい線はヒアルロン酸でどうにかなるのか気になる人へ、ここで分かるかもしれません

» この記事の続きを読む

黒クマを治す

老眼鏡をかける

黒クマは、筋肉が衰えたことによって目の下の脂肪がつきだして、その下に影ができることによって黒くなります。その黒クマは、クリニックで治療をして治すことができます。経結膜脱脂法やヒアルロン酸注入などの治療法があります。

» この記事の続きを読む

隠れている病気

年齢を重ねる

目の下にクマが現れることは、ストレスや血行不良などが原因の場合がありますが、そのクマに病気が隠れていることがあります。鉄欠乏性貧血、バセドウ病などの病気などがあり治す必要があります。

» この記事の続きを読む

種類

化粧水をつける

ムダ毛の処理が面倒という場合はリゼクリニックで施術を受けてみませんか?多くのムダ毛を綺麗に処理してくれますよ。

クマと一言で言っても様々な種類がありますが、大きく分けると3つに分類することができます。茶クマ、青クマ、黒クマです。
それぞれ原因や、治す方法は異なります。
茶クマの主な原因は色素沈着です。紫外線から受けたダメージや、目をこするなどの刺激で色素沈着を起こしてしまいます。また、化粧品かぶれや、マスカラの落とし残しが原因になっています。
これを治す方法は、美白効果の入った化粧品です。治すことができる化粧品は様々ありますが、美白作用があるビタミンC誘導体が含まれているスキンケア化粧品が良いです。
クリニックで処方してもらうことができるハイドロキノンも、治すのに有効的です。

青クマの主な原因は、冷え性や生活習慣、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、ストレス、目の疲れなどです。
パソコンやスマートフォンが普及したため、利用している人が多いですが、パソコンの画面を長時間見ることで、血流が滞ってしまいます。これも1つの原因です。
青クマを治すためには、マッサージやパックなどで血流を良くすると良いです。
マッサージで治す際は、刺激をなるべく与えないようにクリームなどで滑りを良くして、薬指で優しく行なうのがコツです。
アイクリームを日々のケアとして使うと効果的です。毎日のケアは治すだけではなく、予防にも効果的です。

黒クマの原因は2つあります。1つ目は、生まれつき目の下の脂肪が少なかったり、皮膚のたるみが影響で皮膚のへこみが目立ち、影が出来たりすることが原因になるものです。
2つ目は、加齢によって眼窩脂肪を支えている筋肉が緩み、目袋になってたるんでしまい、目の下にへこみができることが原因になるものです。
2つ原因がありますが、両方共シミではありませんから、コンシーラーで隠すのは難しいです。また、メイクで隠そうとすると余計目立ってしまいます。
原因によって治す方法は異なります。
1つ目の原因の治す方法は、皮膚がへこんでいる部分にヒアルロン酸を注入するという方法です。ヒアルロン酸を注入することによって、へこみを無くすことができます。
2つ目の原因を治す方法は、脱脂術などの手術が必要になります。脱脂術とは眼窩脂肪を取る手術です。
このように、同じクマでも種類によって原因や、治療法は大きく異なるのです。